二重で発生する通信費削減

皆さんは現在もしかすると月額で利用料が発生するサービスを利用されているかもしれません。そういったサービスは、月々だけで考えればそこまでの費用ともならないのですが、年間換算すると、予想以上に大きなコストとなっていることがあります。

もちろん、有料のサブスクリプション版ソフトウェアのように、それが初期投資を大幅に削減することにもなりますので一概にも言えませんが、いわゆる今回テーマとなっている通信費に関しては、月額で考えたとき以上に私たちは年間で費用を掛けているということに、改めて計算してみると気づかれるかもしれません。通信費と言っても主に2つが挙げられ、自宅の光回線やADSLなどの『固定回線』と、スマートフォンやタブレット端末でキャリア等と契約している『モバイル回線』の両方があるなら、二重に費用が発生していることになります。

しかし、その重複している通信費を、持ち運べるルータを利用できるwimaxに置き換えることによって、大幅に通信費のコストを削減することができます。外出先ではもちろんのこと、エリア内であれば自宅でも固定回線の代わりとして利用することができますから、重複していた費用を一つにまとめることができます。

Comments are closed.